びかんれいちゃ 痩せない

美甘麗茶(びかんれいちゃ)に痩せない成分があるのか?

美甘麗茶(びかんれいちゃ)に痩せない成分があるのかを、
まずは公式ホームページで美甘麗茶を調べてみました!

 

公式ホームページには、
「おかげさまで大変ご好評をいただき
予想を大幅に上回る売れ行きのため、
「美甘麗茶(びかんれいちゃ)」は現在品薄状態となっております。
現在増産体制を整えており、準備が整い次第、
ご注文いただきましたお客様へ随時発送をさせて頂きます。
商品のご到着まで、今しばらくお待ちいただきます様、お願い申し上げます。
一日も早く製品をお届けできるよう、最善を尽くしております。
お客様には大変ご迷惑をおかけ致しまして、誠に申し訳ございません。
今後とも「美甘麗茶」を宜しくお願い申し上げます。 」

 

というような状況。

 

人気の理由としては、
初回限定のお試しコース(1箱30包入り)が通常価格5,980円(税別)のところ84%オフの980円(税別)!
しかも送料無料でいつでも解約OK!!
2回目以降はずっと34%オフの3,980円(税別)+送料350円で届けてくれます。

 

驚くところは通常価格との差もスゴいけど、いつでも解約OKなところ!
初回は半額だけど、そうするには3ヶ月契約などが条件
っていう商品はよくありますよね。

 

でも、美甘麗茶(びかんれいちゃ)の公式ホームページには
デカデカといつでも解約OKとうたっています。

 

そして人気の要因として、
ファッション雑誌ViViのモデルである、まいぷぅこと宮城舞さんがプロデュース!
ということも挙げられます。

 

あの女性から人気のViVIで活躍しているモデルが開発に関わったとなれば、
ファンのみならず、気になります!

 

なぜ、宮城舞さんが開発に至ったかというと、

 

昔からコーン茶を飲んでいたようですが、
もっと美味しくダイエットできるお茶が作れないかと考えました。
モデルという仕事柄、体調管理は必須条件。
体に優しい素材を使い、
尚且つ美味しく続けられるダイエットティーを目指して生まれたのが、
この美甘麗茶(びかんれいちゃ)です。

 

 

⇒美甘麗茶の公式サイトへ

美甘麗茶(びかんれいちゃ)の原材料は?

美甘麗茶(びかんれいちゃ)に痩せない成分があるのか?

 

・甘茶
葉と枝から抽出されたエキスは名前のとおり甘みを与えてくれます。
もちろんノンシュガー・ノンカロリー!
抗アレルギー作用・歯周病に効果がある。

 

・キャンドルブッシュ
便秘解消効果のあるセンノシドが含まれています。下剤としてもセンノシドってありますよね。
1300年ほど前から、美容やダイエット、かゆみや虫さされ等の皮膚疾患などで使われていた生薬。

 

・クマザサ
健康茶としても人気です。健康食品の原材料としてよく使われます。
高血圧や糖尿病に効果があるといわれています。

 

・カワラケツメイ
便通を良くする作用や利尿作用があるといわれ、昔から健康茶として親しみられている。

 

・ルイボス
ルイボスティーとして有名ですね。ノンカフェインで抗酸化作用が望めます。

 

・コーン茶
鉄分と食物繊維がとても豊富。ノンカフェインで貧血傾向の女性には
大切な成分が含まれています。香ばしくて美味しいです。

 

・黒豆
アントシアニンとイソフラボンが含まれており、美容効果で人気の成分です。
健康食品の材料としても、ここ数年人気です。

 

そして、国内工場で徹底した品質管理のもと、
安心して毎日飲んでもらいたい思いで製造されています。
ちなみに、工場は熊本県宇城市にあります。

 

原材料をみてみると、痩せない成分は無いようです。

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)には、
この7つの美容成分が入っていて、
・ノンシュガー
・ノンカフェイン
・ノンカロリー
の3つのゼロです。
特に女性にとってはイイとこだらけの健康飲料。

 

決して痩せない成分はありませんででした。
痩せない成分が入っているという噂はデマです。

 

 

⇒美甘麗茶の公式サイトへ

 

 

【PR】美甘麗茶(びかんれいちゃ)の美味しい飲み方

『商品詳細』